注文住宅レポート

薪ストーブがある平屋木の家 北九州市小倉南区

2017/05/22(月)
プロローグ

薪ストーブを囲む団らんを楽しむ木の香りいっぱいの平屋の家

こだわりの薪ストーブが訪れた人を迎えてくれるU邸。「ほとんどの人が驚きますが、誉めてもくれますよ」とUさん。土間の玄関は広々としているので、ストーブの炎を眺めながら、家族がだんらんを楽しむことができるもう一つのリビングのような空間

構造
スギ
階数
平屋
間取り
3LDK+玄関土間スペース
延床面積
102.5㎡

玄関脇のクロークは靴はもちろん、趣味の釣り道具の収納場所としてもぜひ欲しいと要望

杉やヒノキの無垢材が香るLDK。ダイニングには家族共有のスタディーコーナーを配置。杉やヒノキの無垢材と天然素材の塗り壁など、自然の恵みがいっぱい詰まった快適な住空間

奥に棚を設け片づけやすく、壁にホーローパネルを採用し、掃除もしやすいキッチン

リビングから続く部屋は、2人の娘さんの部屋。空間を有効に使えるようにと、「押入れベッド」をつくり付け。同社の住まいならではの、手仕事の温もりが感じられる提案だ

洗面室にドレッシングカウンターを造作し、女性が多い家族には便利なコーナー

薪ストーブの煙突が特長の平屋のたたずまい。
「庭はDIYで楽しんでつくります」とUさん


ストーリー

子どもたちの成長に合わせ、自宅の隣に新築を考えたUさん。「平屋であること」、「薪ストーブを置くこと」をまず希望して、施工会社を検討したが、なかなか思い通りの会社に出会えない中で、よく通る道沿いにある同社のショールームとタイミング良く開かれていた見学会へ。社長やスタッフと話し、この会社なら希望を叶えてくれそうだと感じ、依頼をその場で決定。完成した住まいは、家中を暖めてくれる薪ストーブが鎮座した、広い玄関が特長の家