住宅現場レポート

戸畑区の注文住宅S様邸 家造りの工務店現場から *4*

我が家のこだわり

3/1 こんにちは由美です。明日は戸畑区S様邸のお引渡しの日。

お家の中をちょっとだけ・・・

S様邸ではプロペラファンも取り付けられました。

リビングから見上げると気持ちのいい空間になっています。

夏は桧の床の上でプロペラファンを見上げて大の字になって寝ると気持ちいいんじゃないかな~ってついつい創造しちゃいます。うんうん間違えなし!!

 

トイレでゆっくり くつろぎタイム

トイレは後ろタンクのないスッキリタイプ。

壁は杉の節の少ない縦貼りなので落ち着いた感じで仕上がっております。

 

 

 

自然素材が生きる気持ちのいい空間

お風呂に入る時も木に囲まれて幸せいっぱいの”木で幸せの家”。

洗面台の鏡にまで杉の横板が写っているので不思議な感じですが

大工さんの優しい手仕事が詰まった壁板でお風呂から上がって着替える時、ホッとできる瞬間になると思います。

戸畑区S様 楽しみにされていてくださいね。

 

春の訪れ!!ピンク色の水彩画のように咲く梅の花

2/22 こんにちは由美です。今朝テレビで2/22はニャンニャンニャンで猫の日。語呂合わせってすごいですねー。

昨日は北九州市戸畑区のS様邸にグリーンウッドみんなで蜜蝋ワックス掛けにいってきました。S様邸のお庭には梅の花が満開なんです。下から見上げると”春だー”って叫びたくなります。ついつい見とれてしまいました。

 

 

木の家 愛着の湧く無垢の床

さてさて、作業開始です。蜜蝋ワックス掛けの前には無垢木の補修作業を行います。

無垢の壁や無垢床をささくれてはいないか、キズや汚れや木くずなどを削ったり、こすりながら 木で幸せの家を仕上げていっている鶴田社長・ヒロシ大工なのです。

お父さんのような大黒柱を磨きあげ

徳満大工はS様邸のリビングにド~ンと構えた6寸角の桧大黒柱を磨き上げ

うーん 桧のピンク色が優しい色合いに仕上がりました。

お家のシンボルになりそうですね。

 

無垢の床と梁見せ天井が木のぬくもりたっぷりのリビング

柴田常務 これから住まわれるS様ご家族を見守ってくれよ!!という想いを込めて梁周りを磨き上げ。下から見ていると磨いている姿は子どもを撫でている感じに見えました。優しいですね。

 

 

 

 

ヒロシ大工は耳あて帽子がとってもあったそう。桧の床は香りもよく色艶があり、段々アメ色に経年変化をして味わいを増すのでヒロシ大工 てまひまを掛けて黙々と作業こなしています。そんなヒロシ大工をそーっと見守る柴田常務。

無垢の木と自然素材のナチュラルな家

体操座りで”ほんものの木っていいよーなー”って見上げている

ちょっと一息ついた 德満大工。体操座りが愛おしいですね。

グリーンウッド 無垢の木のあるくらし

カメラから覗くと”あれっ”って感じで木と同化してわかりにくかったですが夕方近くまで一杯一杯頑張った男達のsmileです。かっこいいですね。