住宅現場レポート

行橋市T様邸 家造りの工務店現場から

桧の6寸柱 刻みます

3/28 こんばんは由美です。新年号は何になるかじれったいですよね。新年号になり、つい平成って書いてしまい「あーーっ」って言っているような気がします。慣れるまでが・・・大変かな

そしてそして新年号と共に上棟される行橋市T様邸のお父さんのような大黒柱(桧の6寸角柱)の出番です。かなりの重さなんですがモデルルームから鶴田社長&德満大工「おいさー!!おいさー!!」と掛け声出しあい いざ作業場へ

 

家族の夢から造るお家

柱を見て 思うことがあります。この部分が芯だから削られた部分を考えると木の直径はこれぐらいかな・・・大きいよって呟いてしまいます。何年かかったんだろうって まっすぐ伸びて 木ってやっぱり凄い だからついつい触りたくなるんだろうな。

色々考えているうちに徳満大工刻みに入っておりました。

T様 ツヤツヤでうっすら春ピンクの桧6寸角柱も準備出来ております。

祝*上棟 楽しみにされていてくださいね。