住宅現場レポート

京都郡みやこ町U様邸 工務店家造りの現場から *1*

緑に映える石州瓦の福瓦

6/16 こんにちは由美です。今日は雨上がりで風も心地よい父の日ですね。

先日、京都郡みやこ町U様邸の解体工事の時にいただいた恵比寿瓦。ほっこり笑っている恵比寿様。プランターにオブジェとして飾ってみたり、ちょっと苔が萌えたりして趣の深さに眺めるだけで癒されますね。屋根の上で家を守ってきた鬼瓦は地上に降りても存在感はバッチリです!! U様 ありがとうございました。

 

上棟式のお守り

明日は京都郡みやこ町U様邸の上棟です。大工さんの意気込みを見てくださいね。

ちょっぴり上棟式に掲げる五色の旗や木札も準備できております。

明日、お餅屋さんに紅白餅の注文の電話いたします。

上棟式の時 一升餅をキャッチする時はズシっときますから気をつけてくださいね。

 

木肌をそのまま見せる床柱

6/9 こんにちは由美です。今日はカラっとしていて気持ちいい日ですね。

作業場では京都郡みやこ町U様邸の和室の床柱を加工中のヒロシ大工です。桧柱を二時間かけて研いだ鉋で仕上げていますので桧特有の美しい木目と落ち着きの色味が浮かび上がっております。

これから何十年と受け継がれていく床柱。時が経つと白木がやがて飴色に変化し味が深まって愛着がぐっと湧いてくると思います。

 

桧柱の上品な赤身で木のぬくもりを感じる家造り

一本一本、手で摩りながら桧柱の表面をささくれてはいないか、角は大丈夫かなど一面一面確認し、図面をみて差し金を当たり、お客様のお家を想像しながら作業中のヒロシ大工であります。

 

木工道具や電動工具を使いこなす大工さん

製材所の大きなノコギリでカットされた木材は表面が滑らかではなく、毛羽立ちのある木材があります。その木材の大きさを揃えたり、表面を綺麗に削るために自動鉋も大活躍なんです。お客様が実際に住むお家だからこそ、自然素材の色や匂い、風合いを残しつつ、見た目も綺麗に優しい感じになるように心がけている チームグリーンウッドなのです。

 

京都郡みやこ町U様邸 木の家の土台となる基礎工事

6/5 こんにちは由美です。京都郡みやこ町U様邸もいよいよ土台づくりに入ってきました。基礎の外周にコンクリートが漏れないように型枠を組み、ベースの部分にコンクリートを流し込んでいきますよ。鶴田社長、柴田常務見守る中、基礎屋さんの出番です。お願いします。

 

基礎全体へコンクリート打設と締固め

ポンプ車から(ぞうさんのような長~いホース)でコンクリート打設中、流し終えると職人さんがコンクリートを平らに均していくのですが、基礎屋さんの見事な手さばき凄いんです。

やがてコンクリートが固まり型枠が外れると、今まで図面やパソコン画面で想像していたお家の形が、少しづつ立体的になってくるので家造りの喜びが込み上げてくると思いますよ。楽しみになさってくださいね。

 

 

京都郡みやこ町U様邸 木の家地鎮祭

5/19 こんにちは由美です。

昨日は夢いっぱいの家づくりの はじめの一歩 みやこ町U様の地鎮祭でした。 土地の神様にこの場所にお家を建てる事、そして工事中の安全を祈願いたします。祝詞奏上、四方祓い、玉串奉奠 一つ一つ儀式を執り行いました。

U様 鎮め物を埋めた場所がお家の「おへそ」です。

雨風になってしまいましたが 雨や風に負けない強いしっかりした

木で幸せの家 建てますので楽しみになさってくださいね。

昨日はU様、ご家族の皆様 ありがとうございました。