注文住宅レポート

じっくり楽しんだ平屋の家造り無垢材が香る 苅田町〈木で幸せの家〉注文住宅レポート

プロローグ

風景と暮らしを楽しみ
のびのび暮らせる平屋

構造
ヒノキシリーズ
階数
平屋
間取り
3LDK+玄関土間スペース

こだわって選んだミーレ社の食洗機を配置し、カウンターを造作

パソコンカウンターもゆったり

無垢材の香りが心地よい住空間

ご自身でもメンテナンス出来るよう、塗り壁は部分は珪藻土をオーダー

玄関は2ウェイのシューズクローク

和室は床の間のアールのデザインがポイント

広い庭!近い将来は犬との暮らしも楽しみたい

外壁は焼杉と白いガルバリウム鋼板でデザイン

ナチュラルライフ

洗面化粧台とオシャレなタイル壁

木に囲まれ落ち着くトイレ


ストーリー

地元である京都郡への転職を機に家を建てたいと考え、
社長をはじめスタッフの親しみやすい人柄と要望への柔軟な対応力に加え、
スタッフみんなに一体感があり、
仕事に誇りを持つ姿に信頼出来ると感じ、
同社への依頼を決定。
土地の用途変更等の期間があり、
じっくりと検討、建築がスタートしてか
らは現場で打ち合わせをしながら、
こだわりいっぱいの家造り
を楽しんだという。
住み心地について、
「想像以上に快適です。空間や庭の使い方など、
楽しみもいっぱいです」とIさん。


お客様の声

控えめに言って、この家は最高です。

鶴田社長はいつだって真剣に、こちらの思いつきや非常識にも
真正面から向き合ってくれました。
ミーレの食洗機や太陽熱温水器連動の給湯システムなど、
ほとんどのビルダーさんから嫌がられた私たちの希望は、
鶴田さんの経験値を分けて貰いながら、みんな形になりました。

柴田常務は段取りの鬼でした。
何もわかっていない私たちと 毎週打ち合わせをして、
「次に決めるべきこと」を明確に提示してくれました。
その上で、私たちが迷うための時間をギリギリまで与えてくれました。
柴田さんの掌の上でうつらうつらしている間に、
最高の家ができていました。

梅谷棟梁、松さん、德さん。
皆さんの真剣な仕事のおかげで、私たちは毎日気持ちいい暮らしを受け取っています。
電気屋さん、水道屋さん、地盤屋さんに基礎屋さんに屋根屋さんに外壁屋さん、
みなさんが活躍されていた姿を日々思い出しながら、
この幸せな家に住んでいます。

住み手の事を考えてくれる会社さんであり、かつ、いい現場を作れる会社さんだから、
こんなにいい家ができたんだろうと思います。
最高の家の住人より、心からの感謝と尊敬を込めて。