注文住宅レポート

注文住宅レポート みやこ町 Y様邸

プロローグ

家族が一緒に過ごすリビングに中心に、

家族が一緒に過ごす時間、将来を考慮したプラン。

木の家であることに加え、

和の趣を大切にした平屋の住まいは、

およそ9カ月の検討期間、

熟慮に熟慮を重ねたこだわりが満載。

「木と和風」がテーマの平屋の家。

構造
在来軸組工法
階数
平屋
間取り
4LDK
敷地面積
806.30㎡ (243.9坪)
延床面積
138.00㎡ (41.75坪) + ロフト部分 7㎡ (2.11坪)

堂々とした たたずまい

200坪超の広い敷地に建つ平屋の住まいは、

ゆったり・堂々とした たたずまい。

家族それぞれの生活時間に配慮し、

リビングを中心にプライベートルームを独立させた間取り。

開放感をプラス

屋根の勾配を活かした吹き抜けのLDKは、

平屋とは思えない開放感で、

大きな梁が印象的。

和室の上部に設けたロフトも、

さらなるゆとりをプラスしてくれる空間だ。

こだわりの設え

リビングとつながる和室は、

網代(アジロ)と杉板を貼り分けた天井と、

縁なしの畳が調和したこだわりの空間。

子どもと両親の寝室をあえて離して配置した間取りは、

仕事などのそれぞれの生活時間に配慮したもの。

だからこそ一緒に過ごせる時間を大切にしたいと、

LDKは楽しさや居心地の良さを追求。

 

 

必要に応じて間仕切りできる、

天井いっぱいの大きな格子の建具。

和風のアクセントを取り入れ、

障子を閉め調光したダイニングスペースは、

大人な雰囲気の空間。

働き者の奥様の味方

家の中を回遊できる間取りになっており、

キッチンの横には使いやすいパントリーを配置。

パントリーを抜けると洗濯・脱衣室、

外に出れる勝手口があり、

奥様の家事動線に配慮されている。

 

ほっとする

両親の寝室は、

ほっと落ち着く畳の部屋。

掃出しの窓の手前に、

板貼りの床をちょっぴり設置。

縁側のような雰囲気にしました。

秘密基地

子ども部屋はログハウス風の雰囲気。

上から下まで横板の杉板を貼り、

「押入れベッド」を造作。

ベッドから落っこちないように造っている柵には、

棟梁からのサプライズの、

長男Tくんの「 T 」の文字。

遊び心をくすぐります。

ただいま と おかえり

玄関ホールが見える障子から顔をのぞかせる子どもたちに、

ママがカメラを構えパチリ。

誰かが帰ってくると聞こえてくるのは、

「ただいま~」と「おかえり~」。

家族の笑顔がなによりも一番。

リビングに一工夫

リビングの一画に設けたカウンターは、

家族共有のスタディスペース。

掘りごたつ式になっていて楽に座れる。

家族が一緒に過ごすための工夫。


お客様の声

家族それぞれの生活時間の違いや将来の事を考えつつ、
平屋の家を希望し、
リビングを中心に寝室を話した間取りを提案していただきました。
和の趣があるデザインも希望の一つでした。
家造りの中で様々な面において、
じんちゃんや鶴田さんが、
メリット・デメリットをキチンと説明をしてくれ、
とても信頼できると感じました。
住んでみて、
家族みんなが一緒の時間を共有できる、
リビングが中心の間取りはとても気に入っています。
木のぬくもりを感じ、
なにより冬暖かく過ごせるのに加えて、
家中が明るいのもいいですね。