注文住宅レポート

スベリ台がある木で幸せの家 北九州市門司区の木の家注文住宅

2017/11/22(水)
プロローグ

子どもたちの健康に配慮し選んだ木と自然素材の〈木で幸せの家〉

天然素材をふんだんに取り入れた、自然のぬくもりを感じさせてくれます。

構造
木で幸せの家 すぎシリーズ
階数
2階建て
間取り
4LDK+書庫

スベリ台がある家 楽しい木の家

Sさんが家をつくる際にこだわった点のひとつ、「家の中にすべり台をつくりたい」という希望で、階段と並んで設置されたすべり台は子どもたちにとってはなによりのプレゼント。上ったり滑ったり、元気いっぱいに遊ぶ

自然素材の漆喰壁とナチュラルなダイニングテーブル

階段を中心に、キッチン背面から水回りへと続く、住まいをぐるりと回遊できる動線を確保。料理をしながら、和室・リビングを見渡すことができ、子どもたちにも目が届く

シンプルな和モダン

2面の窓から光を取り込む、明るいダイニング。腰壁ももちろん無垢材を使用

床:桧無垢フローリング

清々しい木の香りが出迎えてくれる玄関ホールはニッチや折りたたみのカウンターを設置

書庫 木の部屋

大量の蔵書を保管するため、まるで図書館の書庫のような専用のスチール棚が並ぶ

陶器瓦の屋根

勾配の緩やかな切妻屋根の外観デザインは、陶器瓦で重厚感があり落ち着いたたたずまい


ストーリー

自然素材の健康住宅〈木で幸せの家〉の安全で健康な家づくりが、地元北九州市を中心に信頼を集める木の家工房グリーンウッド。鶴田社長自らがアレルギーに悩まされた経験から、厳選した国産の木材(杉やヒノキ)を使い、空気を浄化する和紙の塗り壁や羊毛断熱で、家族みんなが安心して暮らせる家づくりを行っている。本誌を見て同社に問い合わせたというSさんも、お子さんのアレルギーぜんそくのために、健康に配慮した家づくりのため、木の家工房グリーンウッドを選んだのだという。


お客様の声

直接鶴田社長と話すことができる点と、書庫やすべり台をつくりたいという要望も叶いました。なによりよかったのは、この家に引っ越してきてから、ぜんそくの発作が緩和されたことです