工務店スタッフブログ

現場大工ブログNo.11
津屋崎で建てる木の家

杉板天井

こんにちわ!

ヒロシですっ

花粉の襲来がすごいですね!

暖かい日の前日が寒い日だと、花粉の飛散量はとても多いみたいですね。

 

こちらA様邸 花粉に負けず、工事が進んでます。

電気屋さんとうまく連携をし、照明配線をあらかじめ仕込んでもらってからの天井板の張り上げです。

天井ができると一気に家らしくなりますね〜!

中のいろんなイメージが少しずつですが、しやすくなってきて

照明を選びやすくなったりしていくといいですね〜!

床を張り始める準備

檜の無垢板を床にはるのに、先にしておくと仕事がスムーズにいくところを済ましていきます。

玄関周り 框をおさめ

間仕切りとの見切りにもなるように3メーターの無垢板を固定します。

もちろん、この框も 無垢板も 材料を丁寧に大工の手で加工して取り付け場所に合うようにしています。

そして、ここにはちょっと変わった間仕切りが入りますので、一工夫が必要なんです。

何がくるかは まだ秘密ですっ!

ここにはA様の生活スタイルに合ったものがくる予定です。

住み手目線で建てた家が、本当に住みたかった家なんじゃないでしょうか?

Green Woodは どのような生活スタイルをしていく家を建てたいのか、その施主様の願いを叶えるお手伝いをさせていただいております。

時には、Green Woodでは 叶える事が出来ないご要望もあるかもしれません。

しかし、我々が叶える事が出来るのであれば Green Woodは チーム 団結して

全力で願いを叶えるお手伝いをさせていただきます。

それがGreen Woodのコアな部分です。

夢を持ってるけど、悩んでる方。

その夢 をもしもGreen Woodで叶える事が出来るのであれば、そのお手伝いをさせていただければ幸いです!