工務店スタッフブログ

現場大工ブログ
No.12
津屋崎で大工と相談して共に建てる家

檜の香りが心地よい家

こんにちわ!

なんだか 変な天気の日が多いですね。

自然と遊ぶ アウトドア派の私なので

自然の様子がおかしいととても気にしてしまいます。

そんなヒロシです!

現場リポートです。

檜の床はりがスタートしています。

玄関前からのおさまりは個人的にですが好きな感じになってます^ ^

 

前日に段取りをしていたのでサクサク進行

一気に リビング キッチン ホールを張り終えました。

ここからは脱衣 トイレと行くのですが、床の種類が違うため

床の縁(繋がり)をきって 別の種類の床を張っていきます。

 

使用用途に合わせた材料の使い分け

こちらも檜なんですが

同じ檜でも 表面にコーティングをしているので、水回りに適している床になります。

無垢は温かみがあって素足で歩くと気持ちいいのですが、水滴がシミになったりしますので水回りにはコーティングを施している種類を使うことで解消しています。

しかしながら、コーティングした床は 触り心地に関して 無垢には勝てませんねぇ。

寝っ転がったり、素足で歩くところには 無垢のそのままの床の方が気持ちいいですし 香りも楽しめます。

 

使い方に合わせた家づくり

こうした 使い方にあった家づくりを提案させていただくことで

お客様が引き渡した後、快適に過ごせる空間を提供させていただいております。

実際に住みだし、笑顔や笑い声 幸せを感じる瞬間 などの思い出をたくさん詰め込む 宝箱として 私たちは家を施主様と つくらせていただいております。

ただ作っておしまいの工務店ではなく、そのあとの生活を提供し続けるのがGreen Woodの使命なのです。