住宅現場レポート

工務店大工ブログ
No.13
海のある街
津屋崎で建てる木の家

窓 整列!

こんにちわ!

だんだんと暖かくなっていき、桜の季節になりましたね。

一月は行く

二月は逃げる

三月は去る

ほんとこの通りで年明けから一気に四月。一年の3分の1が終わろうとしています。

そして、桜の開花ですね!

個人的には 桜は散りはじめが一番好きですね。

春一番に吹かれる枝から離れ、ヒラヒラと落ちていく様は、今この一瞬を大事に思わせてくれる光景ですね。

そんな事をブツブツと言いながらの

どうも、ヒロシです!

 

津屋崎のA様邸 進捗をご報告いたします。

 

 

身動きを取らせない!杉の窓枠

こちら、玄関の窓枠をガッチガチに固めております。

この窓枠 建材などではなく、一枚の木の板から加工してつくっているんです。

他社の家のスタンダードは、工場で加工し 現場大工が組み立てるだけ。

それと比較すると、全く手間の掛け方が違います。

時間はかかりますが、この無垢の良さを伝えたい。

ここはGreen Woodのこだわりポイントです。

とことん 天然の木にこだわる。

味わいを伝えたい。 そして、家の中の空気を木の匂いでいっぱいにし

その中で過ごす時間は最高ですね!

 

ガラスブロックを建て具の上へ

こちらはガラスブロックを木の枠で囲みました。

子供部屋とホールの間に取り付けると、子供が電気をつけて 起きているのが一目でわかっちゃいます。

例えば、受験シーズン。

受験勉強で 夜遅くまで電気がついていると、直接扉をあけて 勉強している姿を確認するよりも

部屋の明かりを拾って光っているガラスブロックを見る事で、間接的に 勉強の頑張りを伝えてくれます。

 

想いや憧れを形にする。

初めての家づくり。

細かいところはわかんないけど、こんな感じ  、あんな雰囲気の空間がほしい。

 

建売のような ありきたりな家を建てたくない。そして、木もふんだんに使ってほしい方にぴったりです。

そして、自社大工が家づくりに携わっていますので

相談なども直接大工にする事もできます。

Green Wood と言う会社は、人生に一度の夢のマイホームを建てる!と言う事に関われるのをとても幸せに感じるチームです。

是非、雰囲気や イメージを教えてください。