工務店スタッフブログ

現場大工ブログNo.15
身体に優しい津屋崎に建てる木の家

木の階段

こんにちわ。

花粉は杉から檜にバトンタッチして、いよいよ後半戦といったところでしょうか?

桜も開花してもうすぐ新元号の発表。

平成が終わるってわかった瞬間なんだか寂しい気持ちになりました。

残り少ない平成の時間を活用するために、朝活を始めました!

どーも。ヒロシです!

 

こちらA様邸。

まわり階段のロイヤルオークのリアルウッドがいい感じですね!

このロイヤルオーク。通称ゴムの木と言われるものです。

材料自体とても硬いので施工の際は注意が必要なのですが

それは強い証。

階段に求められる性能がしっかり詰まってるゴムの木です。

色味も壁と違って、少し白くメリハリのあるお部屋の雰囲気になりますね。

ゴムゴムの木のストリップ階段

登り終わりは回り階段

下からの登り始めはストリップの直階段になります。

写真は段板を支える側板です。

左右から階段の踏む部分を支える重要な部分ですね。

これがものすごく重いです!笑

応援に来ている父と上手く組んでいきますよ〜!

所変わって 子供部屋の押入れベッド

まだ寝る所ができていませんが、こちらは作り付け 押入れベッドです。

そうです!ドラえもんです。

アニメみたいに襖(ふすま)はありませんので、ここは落下防止柵をつける程度のオープンになります。

床から1m20センチ高くしたところに 押入れベッドを作っています。

そこに図面には書いていなかった、枕元のニッチを作りました。

現場で図面を見ていると、

目覚まし時計や 将来的にみてスマートフォン  その充電器 或いは眼鏡を置くスペースがいるんじゃないのかなぁ?と思い 施主様に提案していただきました。

些細な事ですが、あると便利。

特に最近スマートフォンは画面を割ると高額修理ですので、寝ている時 きちんと置いておける場所があると割るリスクも少ないですし、眼鏡も寝ている間に柄が折れてたなんて事もありました。 その時テープぐるぐる巻きにして学校に行った記憶を思い出しましたね(笑)

そんな住まないとわからない事を出来るだけ便利に快適に過ごせれるようにするのが、工務店社員である現場大工の仕事の本質と思っております。

家を建てる大工や工務店はたくさんありますが、

どう過ごしたいか

どんなに快適に暮らせるかならGreen Woodではないでしょうか?

A様 お花見後の棚打ち合わせ ありがとうございました。

工事も加速して、いよいよ先が見えてきましたので 楽しみにしてお待ちください。