工務店スタッフブログ

現場大工ブログNo.42
みやこ町で建てる木の家

昼時のお話。

こんにちわ!ヒロシです。

この間、昼休みに 農協が運営する 採れたて市場という スーパーに行ってきました!

中には、地元で採れた野菜がたくさん!!

料理男子なので 食材を見るとテンションMAX!笑   うわ〜いいなぁ〜この近くに住みたいなぁと思いながら食材を眺めていました!

そのスーパーの中の一角に 定食を出してくれる食事処があります。

その定食には、鯖の味噌煮 お漬物 季節の野菜の天ぷらがたくさん ヒジキや 和え物など 小さなプレートに1日分の栄養が詰まってるんじゃないかと思うくらいの種類の野菜を使った料理がのっていました。

お昼時は結構賑わっていて、忙しそうにおばちゃん達が小さな厨房で動き回っています。

でも、みんな笑顔で 声も明るくて 待ってる間の時間、その姿を見ていると ご飯を食べに来たのに、心までお腹いっぱいになりますね〜!

食べ終えた人達は 厨房とは反対側にある食器返却カウンターに返却したあと、みんな わざわざ厨房まで足を運んで 『ご馳走さま〜!美味しかった〜!』っとおばちゃん達に声をかけていました。

料理を作る側と、頂く側がお互いに感謝しあっている関係が目に見える場所って良いなぁ〜と思った昼時でした。

 

現場は床貼りが進行中

床板をはるのは簡単そうにみえて、実は細かい事に気を使っています。

板の貼り始め、貼り終わり 途中の障害物など 床板が変な寸法にならないように計算して 貼り始めます。

床と壁との取り合いの部分や大黒柱、今回は玄関框なども絡んでくるので何度も良い寸法がでるまで計算しました。

 

天井から何かのぞいてます。

キッチンのレンジフードダクトですね!

ダクトを出すところに普段はあまり細かい位置指定がないのですが、今回はいつもより違う収め方になるのでピンポイントの位置にダクトを出しました。

そろそろ、化粧の材料を加工する場面に近づいたので 鉋の仕込みをしました。

一枚だけ、一から刃を立て直さなければいけなかったので 3時間みっちり 刃を研ぎましたよ〜。

とても疲れました。。

切れ味が落ちたくらいの鉋を仕上げるのは早いのですが、一から刃を立て直すとなると結構な量を研がなければいけないので 時間と体力が必要ですね。 でも、もう 仕上がったので 一安心です。

最近の住宅では鉋を使う事などほとんどない家が多い中、Green Woodの家は出番が多いので 大工としても道具を使う楽しみがあって嬉しいですね〜!

写真に写っている鉋の刃はおそらくもう新品で手に入らないものばかりで切れ味も抜群です。これからも大切に使い続けていきたいですね。