工務店スタッフブログ

現場大工ブログNo.48
みやこ町で建てかえ
木と漆喰の家

立秋

こんにちわ。

8月のど真ん中 今年は去年より涼しい夏で 元気継続中のヒロシです!

暦の上では立秋ということで、なんだかこの暑さに終わりが見えてくると 寂しくなってきてしまうのは私だけでしょうか?

現場は棚工事に入りました!

現場は棚付け工事が始まりました!

棚がある家とない家 明らかに収納力が違います!

そして、トイレに手洗い用の鉢を置きます。

昔は料亭などにしかなかった このような手洗い鉢。 自分の家にとりつけれるとなるととても嬉しいですよね!

どんな形にしようかなぁ。このぐらいの大きさにしようかなぁと施主様が悩まれてました。 水栓も形状が様々! 選べる時代なので家作りは悩むことが多いです!

大工としても どうかいいものに巡り会ってほしいので 手洗い鉢を選ぶアドバイスをおくらせて頂きました。

こちらの手洗い鉢は縦横が35センチ程になります。

こちらは二つ目のトイレの手洗いです。

先ほどの写真のトイレよりも少しだけ小さい間取りなので 手洗い鉢も小さめです。

こちらで縦横25センチになります。

洗面台やトイレも到着!

住宅設備が届きました!これがくると 家作りの最終段階に入ったな!と感じますね。

ウッドワンの下駄箱

家族が多いのと 靴の所有量があるので コの字型の靴箱になります。

下駄箱がつくと 玄関らしくなります(笑)

建具の扉もつきました。

和室ですが、クローゼット仕様になります。

押入れよりと高さのある開口なので

中に中段はもちろん、広い天袋まで制作されておりますので収納力は抜群ですよ!

そして、この現場が無事終了いたしました!

6月12日の土台敷きから丸々2ヶ月 九割一人で進行させていただきました。 施主様家族と仲良くさせていただきました。

お話をしていると床柱の歴史や 地域の話 暮らし方で困っている事の相談など話してくださいました。

これから先、仕事がきっかけで繋がったので、他人ではなく 困った時に助けてあげたい関係になれたことにとても嬉しく思います。

これが、『建ててからがお付き合いの始まり』という事ですね。

Green Woodはこのような繋がりを大事にする会社であり、一人一人がそう願う組織です。

今回も良い縁で家を建てさせていただいたことに感謝いたします。