工務店スタッフブログ

工務店の妻のちょこちょこdaily *91* 敷地調査

春の足音

3/30 こんにちは由美です。木々には新芽がついているのを見つけ春の到来を感じてうれしくなる今日この頃です。あー春ですねー。

昨日、お客様の土地の平板測量を使って敷地調査に行ってきました。

 

地形を測量する方法

まず、土地の基準となるところに平板測量設置し、平板の上に白紙をマスキングテープで止めて方位を調べて一本針を刺します。この針が基準となります。

 

敷地から見える風景

境界のブロック角に赤白のポールを当てて一箇所、一箇所、スケールで測っていきます。あとポイントになる箇所・ブロックの高さなど調査し記入している鶴田社長です。

 

木造住宅の図面作成に向けて

日当たり良好でポカポカ陽気のなかの作業です。

点と線を結んで敷地図が土地の形状、大きさを図面化するための測量方法です。少しづつ出来上がってきました。

 

図面データ作成

調査した図面を持ち帰り、次はパソコンで敷地を描いて家のプランを当てはめていきます。

イメージパース作成いたしますのでもう少しお待ちくださいませ。

 

平板測量の関連動画は↓です

下記のボタンからLINE友だち追加 よろしくお願い致します。
友だち追加