スタッフ紹介

チーム
グリーンウッドのメンバー紹介

2017/05/12(金)

一級建築士で大工棟梁 木の家建築デザイナーのつるちゃん

社長:鶴田 訓(さとる)
誕生日:昭和45年4月
出身地:北九州市八幡東区
趣 味:釣り・ウインドサーフィン・スノーボード・アウトドア(山・海)
好きな食べ物:うどん

小倉西高等学校・福岡建設専門学校卒業
小学:ソフトボールクラブ  横代中学:サッカー部

20歳 福岡市で工務店・大工修行
24歳 独立木工事下請け
26歳 一級建築士事務所開業 大手住宅会社工事店など

家づくりのための資格
●一級建築士 ●宅地建物取引士 ●一級建築施工管理技士 ●住宅ローンアドバイザー ●インテリアコーディネーター

私は大工修行をしていた若いころ、今でも忘れません!真夏の上棟の次の日でした。体の調子が悪くフラフラ状態でした。親方のお遣いで金物屋さんに行った時冷たいエアコンを浴びた途端動けなくなり、救急車で病院送りでした。日射病で、一晩入院になりました。 当時は、携帯電話がなく親方に連絡が取れず心配をかけました。

次の日、現場に行った時親方は、私をおこる事なく健康が一番だから当分、実家に帰って元気になってから復帰しろといってくれました。

『なんて、やさしい人だろう。』 素晴らし人だ。私もそうなろうと思いました。

そして私は大工修行をしながら夜遅くまで黙々と勉強し、一級建築士を取得しました。「安心・安全に住める家を建てたい!」と思ったきっかけは、マンションの下請けをしていた頃、自分自身にシックハウスの症状が出たからなんです。このことが社会問題になる前後だったでしょうか。とにかく、「これはいかん!大好きな大工仕事ができなくなる」と勉強し、職人としての自分が自信と誇りを持ってお客様に深呼吸できる家を届けたかった。でも天然木や塗り壁の家は、「高い」というイメージがあると思います。「良いけれど手が届かない」では意味がない。

営業販売会社を経由しない直接施工・産地直送。住宅設備機器メーカーさんに趣旨を話し協力していただきました。最高の素材と職人の技で、御家族に笑顔と健康をお届けします。

ひょうきんライダーのじんさん

主任:陣内 将人
誕生日:昭和60年5月
出身地:佐賀県多久市北多久町
趣 味:スキー・音楽
好きな食べ物:お好み焼き

佐賀工業高校 建築科卒業
福山大学 工学部建築学科卒業
福山大学大学院 工学研究科建築学専攻卒業

家づくりのための資格
●住宅ローンアドバイザー ●主任技術者

私が建築の仕事を選んだ理由は、職人世界への憧れです。一つのことにこだわり、その道のプロになりたいという思いがありました。きっかけは幼少期の頃です。

私の祖父は大工をやっていて、小さな頃は祖父の仕事場である大工小屋でよく遊んでいたそうです。寡黙な祖父はそんな私に、簡単な道具の使い方とモノづくりの楽しさを教えてくれました。

今でも忘れられませんが、小学校高学年の頃、私の父が家を建て、祖父が現場に入りました。その時の建築現場でも遊んでいて、とても身近で職人さん達の家づくりを見ることが出来ました。職人さんたちはとても優しくしてくれました。しかし、材料を刻んでいる時は近づくな!散らかしたんなら片付けろ!と、寡黙な祖父も声を荒げて小さな私を叱り付けました。

中学生の頃に知ったのですが、祖父は若い頃、建築士を目指していたそうです。 しかし、現場で指を切り落としてしまい、図面が書けなくなってしまったため、建築士になることができなかったそうです。建築への興味が増していったのも、設計に興味を持ったのもこの頃です。

たくさんの家づくりに関わっていろいろな経験をしましたが、やっぱり設計の仕事は楽しいと感じています。設計が好き、建築が好き、その気持ちが今でも私の原動力です。

建築の仕事というと一見派手に思われる方も多いかもしれませんが、実際は地味で単調な作業の連続です。しかし、その積み重ねこそがお客様の幸せに近づくためのものであり、お客様の幸せづくりのサポートが私の仕事です。

現場のプロ、一級建築施工管理技士のターボー。グリーンウッド初代大工棟梁

常務:柴田 孝博
誕生日:昭和45年10月
出身地:北九州市小倉北区
趣 味:スノーボード・ウォーキング
好きな食べ物:ラーメン・野菜

小倉西高等学校・日本文理大学校卒業

家づくりのための資格
●一級建築施工管理技士 ●木造建て方主任者 ●電磁波測定士 ●断熱診断士

僕は、大学卒業後、当時、引越しの仕事をしていた時、鶴田から大工を一緒にやってみないかと、お誘いがあり。迷いました。

話を聞くうちに、段々引き込まれていきましたよ。
家を造る仕事は、素晴らしいなと想い、大工見習からスタートする事を決意しました。
先輩大工棟梁から、しばかれつつも、朝から晩まで、早く一人前になりたく、努力しました。そして、完成した時の達成感は、その時でも、やりがいを感じていました。

やがて、大工棟梁して、丸ごと仕事を任された時の事を今でも忘れません。

真剣です。お客様の家を、満足して頂けるように心を込めて造りました。仕上がった時は、嬉しくて、涙が出ました。最高ですね。

またこんなハプニングもありました。仕事中、釘が指を貫通するという大惨事、その時、現場にいた鶴田に、病院に連れて行ってもらい緊急処置ができました。麻酔が切れたときの痛みは、今でも忘れません。

若い頃は、大手ハウスメーカーの下請けが主でしたが、みんなで、元請けとして頑張ったあの頃を思い出すと、感謝の思いでいっぱいです。

皆様に、ありがとうございます。

家造りは心で、チームグリーンウッドのみんなでお客様の夢を叶えます。

ニコニコ優しい、プイさん

事務:鶴田 由美
誕生日:昭和45年7月
出身地:北九州市八幡西区
趣 味:多肉植物・レトログッズ収集
好きな食べ物:ソフトクリーム、徳佐のアップルパイ

九州産業大学付属九州高校デザイン科卒業

資格
●レタリング

私は、絵をかくことが好きで、高校はデザイン科を出ました。それを生かし、今は、小物などを作って、みんなにプレゼントしています。笑顔が嬉しいかな。

卒業後、すぐに福岡の印刷会社に就職し、当時では、活字拾いという、ワープロ打ちの業務に勤めていました。おかげ様で、根性が付きましたよ。

福岡で、大工修行中の夫と出会い、当時は「親方」と呼んでいました。
結婚してからは、グリーンウッドで事務を手伝うようになりました。
家を建てる仕事の脇役ですが、現場のお手伝いもよくしました。

体を動かす仕事もいいですね。見学会も皆で協力して準備し、お客様が見学に来られたら、ドキドキでした。私も、人と話すのが苦手なのです。社長と同じです。家造りは楽しい仕事です。見ててやりがいを感じます。

何もない土地に、お客様と打ち合わし、プラン図面が出来、そして職人さんたちの想いが一本一本 木に込められ完成していきます。スゴイと思いました。

お客様より、感謝の言葉を頂いた時は、本当にうれしいです。頑張ろうと思います。なので、電話に出る時は、一生懸命に応対しております。

木の家工房グリーンウッドのみんなで、『木で幸せの家』 を創造し社会に貢献していきたいです。

全力職人。大工の徳ちゃん。二級建築施工管理技士を目指す。

大工:徳満 政弘
誕生日:昭和61年1月
出身地:北九州市若松区
趣 味:フットサル・ランニング・読書・映画鑑賞
好きな食べ物:天ぷら・オムライス・親子丼

若松中学、真颯館高等学校

資格
●中型自動車運転免許

私は過去に3度の転職経験があり、何の仕事でも、学ぶ姿勢や意欲を持ち働く事が出来ます。現在まで仕事を通じて何が出来るか。次のステージを見続けて新しい仕事を任せてもらうため努力と時間を使ってきました。今までの職種を通して今大事にしている事はその経験を活かし受け身ではなく、主体的に考え行動できるところが私の強みと自負しております。

また、コミュニケーションも大事にしており、誰からも好かれる人間である事を心掛けています。そして、勉強意欲もあり、どんな仕事でも、働くという事にダラダラするのではなく、真剣に真面目に取り組める人間です。まだまだ未熟なところもありますが1日1日自分のベストを尽くして働く事を約束します。

実は、子ども頃、大工さんになりたいと思いがありました。

今こうして、大工仕事ができる事が、私の喜びです。そして、尊敬する柴田常務のように、自分で、自分のマイホームを建てることを 目標にかかげています。

そのためにも、皆様に満足して頂けるように、日々 努力していきます。

フレッシュ大工 ヒロシ

大工 梅谷 裕司
誕生日 1987 10
出身地   福岡県北九州市小倉南区
趣味 サーフィン 山登り アウトドア
好きな食べ物      びっくり亭
曽根中学校 小倉工業

資格
自動車免許
危険物取扱者乙種第四類第五類
計算技術検定 4級
玉掛け
有機溶剤作業主任者

私は高校を卒業してから 自動車製造業の製造現場で働いていました。
ある日、父親と食事をしている時に
仕事について悩みを相談していました。
その時に 大工をやってみないかともちかけられましたが、すぐに答えることはできませんでした。
しかし、小学生の時に良く家の倉庫でノコギリやカナヅチを使い、木材で何かを作らせてもらった当時の感覚を思い出し
自らの手で人の住む家を作る事をイメージしているうちに、なんて素晴らしい仕事が出来るんだろう!と思い、大工になる事を決意しました。

私は自然がとても大好きです。
山登りをしている時 木々に囲まれた空間は気持ちが落ち着くんですよ。
自然は人を癒す力を持っているのを感じれます。
そんな自然素材に囲まれた家で家族と過ごせるなんてとても幸せだと私は感じます。

これからたくさんのお客様にこの癒しの空間を提供できる事をとても嬉しくおもいます。