グリーンウッドの家づくり

安心のグリーンウッドの検査と保証

グリーンウッドは検査も保障もしっかり

グリーンウッドではお客様に安心して家づくりを任せていただくために、役所の検査に加えて、第三者機関の検査、設計事務所としての社内検査と二重三重に検査を受けています。また、いつもまでも安心して暮らしていただくために、グリーンウッドでは、構造上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分(左図)に対して、お引渡から10年間の瑕疵担保責任がついています。本部分に瑕疵(欠陥)があったときには10年間グリーンウッドが無料でお直しします。

検査①:公的検査

確認申請時図面が建築基準法その他の法律、規定に適合しているかを検査します。中間検査構造体が図面通りに造られているかを検査します。完了検査完成した住宅が図面通りに造られているかを検査します。

検査②:瑕疵担保保険法人(第三者機関)による検査

基礎配筋検査コンクリートの打設前に、鉄筋の太さや配置を検査します。 躯体検査柱や耐力壁・金物の位置など、構造躯体を検査します。

検査③:社内検査

グリーンウッドの自主検査です。上記の検査には、全てグリーンウッドの担当建築士が立会うとともに、前もって検査項目の自主検査を行っています。また、毎週月曜日は「現場チェック」の日とし、社内の建築士全員により、各現場の状況を厳しくチェックし合い、検査項目の写真を見て確認しています。

保障①:住宅建物瑕疵担保責任保険

第三者機関(国交省認定保険法人)の検査員により調査を行い、施工に問題ないと認められた住宅について、お引渡し日から10年間の保険がつきます。保険の対象となるのは、住宅の構造耐力上主要な部分と、雨水の浸入を防止する部分です。この保険は瑕疵(欠損)が見つかった場合には、住宅会社が無料で補修しますが、万が一住宅会社が倒産した場合でも、欠損を直すための費用をお客様が第三者機関から直接受け取ることができます。

保障②:しろあり補償制度

Jotoキソパッキング工法の標準仕様並びに施工マニュアルに従って建築したことを条件とし、「しろあり賠償責任補償」の対象物件として登録されます。それにより、完成日から10年間、シロアリによる蝕害が発生した場合に、最高1000万円を限度として無償で補償されます。実績があるからできる、長期安心補償です。最長30年間の補償が受けられます。

保障③:地盤調査・保証

第三者機関により、地盤調査を行い適切な施工をし、品質基準に合格したうえで、不同沈下による建物損害を保証する制度です。一般的には、基礎着工日に始まり、お引渡し日から10年間の品質保証がお約束されます。基礎計画をしっかりと行い、施工しているため安心です。